絹本を描く日本画家-花岡哲象 資料館5

 
 
公開中   公開中 公開中 公開中 公開中 公開中 公開中 準備中  準備中 
花岡哲象資料館  1994(43歳)~1998(48歳)
 
 1994(平成6)年 43歳ー44歳



  №224 冬の故郷(ふるさと)  10号 絹本


№226 浄晨湖景 20号 絹本


№228 旭日紅白梅 20号 絹本


№230 雪ふる山湖  10号 絹本軸装 


№231 雲海富士   23号 絹本 


№234 清晨富士 25号 絹本


№235 富士薄明 25号 絹本


№249 如日虚空住  23号 絹本


№242 朝顔    12号 絹本軸装 


№246 柿図    6号 絹本軸装 
 3月  Yさんが大学を卒業し、私と「氣」の世界の共同研究を始めるようになった。大学の「気と体術同好会」は続ける。
同好会合宿(12日~14日、本栖湖・忍野八海)
 5月、 富士山を見る旅(8~10日、本栖湖・忍野八海。Yさん・Iさんが同行。)
 8月、 第13回花岡哲象個展(8月26日~31日、千葉そごうデパート。)
渡辺美術による初めてのデパートでの個展であり、多くの方の応援や御好意を賜る。
 10月、 富士山を見る旅(9日~13日、朝日峠・甘利山・櫛形林道・安倍峠。9日は家族、10日からはYさん・Iさん・Eさん・Tさんが参加。)
第14回花岡哲象日本画展(22日~30日、ギャラリーゑぎぬ 岐阜市)
12月、  第4回黄山旅行(12月26日~1月4日、Yさん・Kさん・Tさん・Mさん・Sさんが同行。)



第13回花岡哲象個展
(千葉そごうデパート)
 

                       
 第4回黄山旅行(12月26日~1月4日)
 第14回花岡哲象日本画展(ギャラリーゑぎぬ 10月22日~30日 岐阜市)


№223 重花(ちょうか)清光  20号(41.2×72.1㎝) 絹本、個人蔵(1月) 
№224 冬の故郷
(ふるさと)  10号 絹本(1月)
№225 牡丹     10号 絹本(団扇形)、個人蔵(2月)
№226 浄晨湖景   20号(52.7×72.5㎝) 絹本、個人蔵(2月)
№227 白梅晨光   10号(42.9×53㎝)絹本、個人蔵(2月)
№228 旭日紅白梅  20号(73.3×55.7㎝) 絹本、個人蔵(3月)
№229 紅梅     サムホール 絹本軸装、個人蔵(3月)
№230 雪ふる山湖  10号 絹本軸装、個人蔵(4月)
№231 雲海富士   23号(74.5×57㎝) 絹本、個人蔵(5月)
№232 五月の富士  20号(72.5×52.5㎝) 絹本、個人蔵(6月)
№233 紫陽花    10号(52.8×39.4㎝) 絹本、個人蔵(6月)  
№234 清晨富士   25号(60×80㎝)絹本、個人蔵(7月)
№235 富士薄明   25号(80.7×59.5㎝) 絹本、個人蔵(7月)   
№236 芙蓉    20号(59.6×72.1㎝) 絹本、個人蔵(8月) 
№237 芙蓉    6号 絹本(団扇形)、個人蔵(8月)
№238 秋気    23号(56.6×74.7㎝) 絹本(9月)
№239 初夏の富士 23号(60×75.1㎝)  絹本、個人蔵(9月)
№240 静に入る  50号(115.2×81.6㎝)絹本(9月)
№241 朝顔    18号(71.8×40.8㎝) 絹本(10月)
№242 朝顔    12号(38.9×59.8㎝) 絹本軸装、個人蔵(10月)
№243 柘榴    11号(33.3×60㎝) 絹本、個人蔵(11月)
№244 柿図    3号 絹本、個人蔵(11月)
№245 朝顔    14号(65.8×39㎝) 絹本、個人蔵(11月)
№246 柿図    6号(28.9×40.3㎝) 絹本軸装、個人蔵(11月)  
№247 赤富士   6号 絹本、個人蔵(11月)
№248 柿図    8号(45.5×31㎝) 絹本、個人蔵(12月)  
№249 如日虚空住  23号(75.4×58㎝) 絹本(12月)  

 

№238 秋気 23号 絹本


№240 静に入る  50号 絹本


№241 朝顔    18号 絹本 


№243 柘榴    11号(33.3×60㎝) 絹本 


 1995(平成7)年 44歳ー45歳


№250 雪の獅子峰に座す白衣観音 23号 絹本


 №251 黄山松(二)  8号 絹本


№252 黄山図譜(二十一)
清旦
(せいたん)蓮花峰 10号  絹本 


№258 華英  25号 絹本


 №254 白椿   10号 絹本


 №257 清朝富士 25号 絹本


№260 内なる花を観る  50号 絹本  


№266 雲海富士(二) 13号 絹本軸装


№267 芥子   8号 絹本


№265 柘榴   8号 絹本
1月、  第4回黄山旅行(12月26日~1月4日、メンバー前述)
古墨を求め始める。
2月、 精進湖、パノラマ台合宿(23日~24日)。
3月、 「澄神洞」地鎮祭(21日、岡谷市の実家敷地内に後の為にアトリエ住居を両親に建てていただく。春分の日、ひふみの日。)
会津大国魂神社参拝(24日、Yさん・Tさんが同行。)
4月、 大和神社参拝旅行(23日~25日、奈良県天理市、Yさん・Tさん・Iさん・Mさんが同行。)
8月、  第15回花岡哲象個展(8月4日~9日、岡谷市カノラホール。)
同好会のメンバーを始め、多くの方にお手伝いいただく。Yさんには期間中、受付をしていただく。
「内なる花を観る」の制作。(Yさんや妻をモデルとして取り組んだ私には珍しい女性像で、仏画的な雰囲気のものである。)
10月、   第16回花岡哲象日本画展(10月31日~11月6日、千葉そごうデパート。)

   第15回花岡哲象個展
(岡谷市カノラホール)


                       
 精進湖、パノラマ台合宿(2月)
 大和神社参拝(4月)
 第16回花岡哲象日本画展(千葉そごうデパート) 
   
 帰省  (清敬・慧宙、12月30日)

№250 雪の獅子峰に座す白衣観音 23号(75.4×58㎝)絹本(1月)
№251 黄山松(二)  8号(44.5×33㎝) 絹本、個人蔵(2月)
№252 黄山図譜(二十一) 清旦
(せいたん)蓮花峰 
           10号(40.8×51.7㎝) 絹本、個人蔵(2月)
№253 黄山図譜(二十二) 天海旭日 
           50号(80×115.2㎝) 絹本、個人蔵(3月)
№254 白椿   10号(52.4×38.2㎝) 絹本、個人蔵(3月)
№255 紅白椿  10号(51.9×39.8㎝)絹本、個人蔵(3月)
№256 紅白椿   9号(45.8×39㎝) 絹本、個人蔵(5月)
№257 清朝富士 25号(76.4×59.1㎝) 絹本、個人蔵(5月)
№258 華英   25号(75.3×58.4㎝) 絹本、個人蔵(5月)
№259 義父「林善人」像 
         25号 (77.1×56.2㎝)絹本、個人蔵(6月)
№260 内なる花を観る  50号(115×81.5㎝) 絹本(8月)  
№261 片栗花  10号(41.5×52.3㎝) 絹本、個人蔵(8月)
№262 有明
(ありあけ)の月 10号(40.8×51.7㎝) 絹本、個人蔵(8月)  
№263 黄山図譜(二十三) 奇岩雲湧 
          13号(63.6×39.6㎝)絹本、個人蔵(9月)
№264 秋芳
(しゅうほう) 25号(77.1×60.4㎝) 絹本、個人蔵(9月)  
№265 柘榴   8号(35.6×45.7㎝) 絹本、個人蔵(10月)  
№266 雲海富士(二)  13号(64×39.6㎝) 絹本、個人蔵(11月)
№267 芥子   8号(44.6×37.6㎝) 絹本、個人蔵(11月)  
№268 菊香   10号(51×40.3㎝ )絹本、個人蔵(11月)
№269 山茶花  6号(30.4×41㎝) 絹本、個人蔵(12月) 



№264 秋芳
(しゅうほう) 25号 絹本 



№253 黄山図譜(二十二) 天海旭日 50号  絹本
 



№268 菊香   10号絹本

 1996(平成8)年 45歳ー46歳




№272 紅白梅図  8号 絹本


№273 梅花残雪  10号 絹本 


№271 山湖晨光  10号 絹本 


№274 朝顔   10号 絹本 


№275 椿  6号 絹本 


 №276 牡丹  12号 絹本


№281 五月麗花  10号 絹本



№289 通天貫地  80号 絹本 


1月、  聖徳大学「気と体術同好会」解散(27日) 
「太極拳同好会」の名称で始めた17年間の同好会に終止符をうち、自宅にて「澄神稽古会」を始める。(5月) メンバーは同好会卒業生。
6月、   「澄神稽古会」合宿(2日~4日、御嶽山)
9月、    「澄神稽古会」合宿(20日~22日、山梨県、みずがき山)
10月、  第17回花岡哲象日本画展(7日~12日、画廊宮坂 東京銀座)
11月、   「澄神稽古会」合宿(22日~24日、長野県、分杭峠)

第17回花岡哲象日本画展(画廊宮坂) 
 


 
(10月7日)           
 稽古 (11月)
  
   

№270 清流の秋  50号(82×115.7㎝) 絹本(2月)
№271 山湖晨光  10号(53×40㎝) 絹本、個人蔵(3月)
№272 紅白梅図  8号(44.5×35.2㎝) 絹本、個人蔵(3月)
№273 梅花残雪  10号(41×52.6㎝) 絹本、個人蔵(3月)
№274 朝顔   10号(52.2×38.8㎝) 絹本、個人蔵(4月) 
№275 椿     6号(36.9×30.2㎝) 絹本、個人蔵(5月)
№276 牡丹   12号(35.6×61.5㎝) 絹本、個人蔵(5月)
№277 牡丹    8号(37.5×44㎝) 絹本、個人蔵(6月)
№278 牡丹    8号(35.8×45㎝) 絹本、個人蔵(6月)
№279 牡丹   10号(38.2×51.5㎝) 絹本、個人蔵(7月)
№280 五月麗花  8号(45.5×37.3㎝) 絹本(7月)  
№281 五月麗花 10号(53×44.5㎝) 絹本(7月)
№282 
不二   15号(42×73.5㎝) 絹本、個人蔵(8月)  
№283 雲海霊峰 13号(63.6×39.7㎝)絹本、個人蔵(8月)
№284 
春山淑気 10号(41×53㎝) 絹本、個人蔵(9月)  
№285 蓮池遊魚図  25号(60×77㎝) 絹本、個人蔵(10月)  
№286 柘榴   12号(37×63.3㎝) 絹本、個人蔵(10月)
№287 索隠   27号(85.3×59㎝) 絹本(11月)  
№288 麗春花   6号(39.2×32.8㎝ )絹本、個人蔵(11月)
№289 通天貫地 80号(147.1×67.3㎝) 絹本(12月) 




№287 索隠   27号 絹本


№282 不二  15号 絹本


№286 柘榴   12号 絹本


№288 麗春花   6号絹本 

№285 蓮池遊魚図   25号 絹本

 1997(平成9)年 46歳ー47歳



№290 秋景  12号 絹本


№292 雲海旭日 12号 絹本


 №293 麗春花  6号 絹本

 
№295 梅鳩図  20号 絹本


№299 梅鳩図  10号 絹本 
1月、  高岡英夫師の総合呼吸法セミナー及び文化気功セミナー(通年)を受講し始める。
5月、 「澄神稽古会」合宿(15日~16日、御嶽山)
6月、 聖徳大学学外研修旅行(11日~17日、北海道。最後のものとなる。)
7月、
8月
「身心総合セラピー研究所」の個人セッションを受ける。
岡谷市の実家隣にアトリエ住居「澄神洞」が完成する。
9月、 「澄神稽古会」合宿(2日、分杭峠。3~4日、精進湖パノラマ台。)
 第18回花岡哲象日本画展(26日~10月4日、画廊宮坂)。

 北海道(6月30日)
 
第18回花岡哲象日本画展(画廊宮坂) 
 

 

№290 秋景   12号(62×39.5㎝) 絹本、個人蔵(1月)
№291 雲海不二 13号  絹本軸装、個人蔵(1月)
№292 雲海旭日 12号(39.5×64.5㎝) 絹本、個人蔵(2月)
№293 麗春花   6号(35.5×32.5㎝) 絹本、個人蔵(2月)
№294 紅白梅図 12号(38.5×62.9㎝) 絹本、個人蔵(3月) 
№295 梅鳩図  20号(73.5×45.5㎝) 絹本(3月)
№296 梅鳩図  12号(39.3×64.3㎝) 絹本、個人蔵(3月)
№297 白梅図  60号(147.3×67.3㎝) 絹本裏銀箔(5月)
№298 紅梅図  60号(147.3×67.3㎝) 絹本裏銀箔(5月)
  №297と№298は一対の作品であり、後に岡谷市役所へ寄贈す
  る。(平成26年7月)
№299 梅鳩図  10号(41.5×50㎝) 絹本、個人蔵(5月)
№300 梅鳩図  10号(51.4×41.4㎝) 絹本、個人蔵(6月)  
№301 穀雨   15号(66.6×45.4㎝) 絹本(7月)
№302 春山雨後 20号(44×72.5㎝) 絹本、個人蔵(7月)  
№303 糸桜   12号(64×39.5㎝)絹本、個人蔵(7月)
№304 荷華   10号(52×40.8㎝) 絹本、個人蔵(8月)  
№305 葉底蔵花 12号(35.5×60.5㎝) 絹本、個人蔵(8月)  
№306 南瓜図   8号(36.5×44.5㎝) 絹本軸装、個人蔵(8月)
№307 子鹿図  10号(51.2×39.4㎝) 絹本軸装、個人蔵(8月)  
№308 暗香   18号(70.5×44㎝ )絹本、個人蔵(8月)
№309 響
(ひびき)  40号(120.1×42.9㎝) 絹本(9月) 
№310 柘榴図   8号 絹本軸装、個人蔵(10月)  
№311 柘榴   10号 絹本、個人蔵(10月)
№312 柘榴図  10号 絹本軸装(10月)  
№313 秋果   10号(38×52.5㎝)絹本、個人蔵(11月)
№314 
霜月旦明 10号 絹本、個人蔵(11月)  
№315 秋果   10号(36.8×51.7㎝) 絹本(12月)  
№316 柿図   10号 絹本軸装(12月)

 

 №301 穀雨   15号 絹本



  №297 白梅図 60号 絹本裏銀箔

№298 紅梅図 60号 絹本裏銀箔

№300 梅鳩図  10号 絹本


 
 
№294 紅白梅図 12号 絹本


№303 糸桜  12号 絹本 

 
№308 暗香  18号 絹本



 №306 南瓜図   8号 絹本軸装


 №310 柘榴図  8号 絹本軸装

 
№312 柘榴図  10号 絹本軸装


 №296 梅鳩図  12号 絹本


 №302 春山雨後 20号 絹本


 №305 葉底蔵花 12号 絹本


 №307 子鹿図  10号 絹本軸装


№309 響(ひびき)  40号 絹本


№315 秋果  10号 絹本 


 1998(平成10)年 47歳ー48歳


№317 旦明富士   40号 絹本


№318 黎明富士 25号 絹本


№319 秋思  20号 絹本


№320 寒牡丹  20号 絹本


№321 寒牡丹  20号 絹本 


№326 春梢  20号 絹本


№324 旭光松樹に到る 12号 絹本軸装


№331 雨後  20号 絹本


№332 夭(わか)き鳩 10号 絹本


 №335 荷花  12号 絹本


 №336 荷花  12号 絹本


 №338 南瓜図  10号 絹本軸装


№340 白蓮水禽図 40号 絹本 

2月、 
3月、
第5回黄山旅行(2月28日~3月13日)。孔秋英さんの紹介とYさんの能力の助力により、得がたい古墨と古硯を入手する。以後の制作に無くてはならないものとなる。
4月、 了德寺健二氏との御縁が生ずる。
5月、 「澄神稽古会」合宿(5~6日、山梨県の軍刀利神社)。
6月、 伊藤真愚先生御逝去(17日、享年62歳)。
「澄神稽古会」合宿(21日~22日、精進湖パノラマ台)。
8月、  「日本バイオモザイク研究所」との御縁が生ずる。
10月、 Yさんが「日本バイオモザイク研究所」に就職し、主任研究員となる。
「澄神稽古会」合宿(10日~12日、山梨県みずがき山)。
11月、  「澄神稽古会」合宿(14日~15日~4日、大月市の雁が腹摺山)大学の同好会合宿から数えて21回目となり、合宿としてはこれが最後となる。
第19回花岡哲象日本画展(24日~30日、そごう千葉店)。

第5回黄山旅行(2月~3月)
 
 
   
行田の蓮(7月18日)
 雁が腹摺山(11月)
 第19回花岡哲象日本画展 (24日~30日、そごう千葉店)
 

 

№317 旦明富士   40号(95.5×69㎝) 絹本、個人蔵(1月)
№318 黎明富士 25号(77×60.5㎝) 絹本、個人蔵(1月)
№319 秋思   20号(71.2×45.5㎝) 絹本、個人蔵(1月)
№320 寒牡丹  20号(73.4×45.4㎝) 絹本(2月)
№321 寒牡丹  20号(71.5×44㎝) 絹本、個人蔵(2月) 
№322 秋杪   10号(40.5×52.5㎝) 絹本、個人蔵(2月)
№323 春意   20号(44.5×72㎝) 絹本、個人蔵(3月)
№324 旭光松樹に到る 12号(60.5×39.7㎝) 絹本軸装、個人蔵(4月)
№325 松迎旭暉 20号(45.5×73.5㎝) 絹本、個人蔵(4月)
№326 春梢   20号(73×45㎝) 絹本、個人蔵(4月)
№327 清晨   20号(73.5×45.4㎝) 絹本(5月)  
№328 月下妙境 25号(86×50.5㎝) 絹本(5月)
№329 黄山天都峰 30号(60×86㎝) 絹本(6月)  
№330 秋色   30号(86×54.5㎝)絹本、個人蔵(6月)
№331 雨後   20号(45.4×73.5㎝) 絹本(7月)  
№332 夭
(わか)き鳩 10号(52×40.5㎝) 絹本、個人蔵(7月)  
№333 荷花   12号(64×39.5㎝) 絹本、個人蔵(7月)
№334 荷花   12号(64.6×39.5㎝) 絹本、個人蔵(8月)
№335 荷花   12号(64×39.5㎝) 絹本、個人蔵(8月)
№336 荷花   12号(64×39.5㎝) 絹本、個人蔵(8月)
№337 荷花   12号(64×39.5㎝) 絹本、個人蔵(8月)  
№338 南瓜図  10号 絹本軸装(9月)
№339 荷氣   10号 絹本軸装、個人蔵(9月)  
№340 白蓮水禽図  40号(120×42.1㎝)絹本、個人蔵(10月)
№341 
山龍渡海 20号(44×86㎝) 絹本、個人蔵(11月)  
№342 入火   30号(60.9×85.2㎝) 絹本、個人蔵(12月)  
 

№322 秋杪  10号 絹本


№323 春意  20号 絹本


№328 月下妙境 25号 絹本


№325 松迎旭暉 20号 絹本


  №330 秋色  30号 絹本


№333 荷花  12号 絹本


№334 荷花  12号 絹本


№337 荷花  12号 絹本    


№339 荷氣  10号 絹本軸装
 

 
 №341 山龍渡海  20号 絹本
 

続きは へ


日本画家花岡哲象の略歴 画家の詩    提供 アトリエ澄神洞
このサイトの掲載事項の無断転用を禁じます