絹本による日本画-花岡哲象  第59回個展


 

岡谷美術考古館での個展     
東京などでの個展 H29~     

2017年7月更新                  マウスポイントで拡大画像が出ます。

  花岡哲象絹本日本画展 H29、7月3日(月)~8日(土) 銀座第7ビルギャラリーの記録
個展風景、新聞記事、展示作品より主な作品とお気に入り投票結果。
 

個展風景
オープンしたばかりの銀座SIXの隣といった好条件にも恵まれて、大変大勢の方が来られました。ホームページなどを見て新しく来られた方との御縁もたくさん生まれました。御高覧ありがとうございました。



  

 
 
 
新聞記事         長野日報6月17日記事↓
    

 


展示作品より主な作品
7月銀座第7ビルギャラリー 
第59回個展展示作品より主な作品を掲載しています。

 

    №717  たまゆらの朝   12号


 №715  煌きの雨滴をまとひ秋桜(コスモス)は   30号 


№720  雨過星天   6号

 
№721  朝顔   6号

 

  №704 継がれゆく命   30号       


№707  光の春へ   40号 


 
№722  黄山凍天   12号



№697 芍薬  3号 


№713  雨過ぎし初秋の夜半にコスモスの   30号 



№712 逝きし人去りし人等の面影を   30号
 


 №686 今宵一夜   12号 
  

№688 6月の山湖(二)   40号



№684(あした)の夢  30号
 

№685 往き過ぎぬ時   40号
 
 

№689
霧流る野   12号 



№701 夏霧の野   12号 




 

№706 光満ちる朝   30号


№708 氷とけそめ春近づきて 30号 
 

№637 冬湖双禽   12号



№584 雪しずり   50号




№694 うすらひの朝   30号



№595 雨過芙蓉 12号



№38 煌—青(小)   15号
お気に入り投票結果



御高覧感謝申し上げます。

日本画家花岡哲象の略歴 画家の詩    提供 アトリエ澄神洞
このサイトの掲載事項の無断転用を禁じます